2019/02/11 業務日誌

10時にダイソーへ。タオルやはぎれを何枚か購入する。ついでにBBBC用のブックスタンドも購入。木の板で仕切られてる200円のやつ。

はぎれを小さく切って階段の隙間が覆われるように被せる。これで冷気の80%はカットできた気がする(体感値)。縦長の隙間は断熱シートで覆う。
不格好だが・・・耐え難い寒さよりはマシってことさ。寒さは人から優しさや労働意欲を奪う。それは良くない。かまくらBOOKSにでも改名しようかと思った。
あと”風呂場”にコストコで買った自分用のビールを置いてるんだけど冷蔵ショーケースより冷えてることに気がついた。

東京新聞で知ってくださったという方がご来店。そういうお客さん他にも結構いるんだろうか?

昼過ぎにスタッフNさんが「本屋のお仕事やってみる講座」の受講生の方々を引き連れてドワーッとやってきた。後光が見えた。
昨日も来てくださったひだまり舎さんが間借り棚にjoin。絵本を入れてくださる。

夕方にねーさんが来て『123人の家』を持ってきてくれた。他にも2冊。はてなハイクビール部オフ会in八蛮が10年振りに開催される。10年振りってすごいな。マスター元気かな。

夕方にうにさん姉弟が来てくれて、隙間の状況を確認してくれた。応急措置をしてくれて、後日また対応してくれるとのこと。ありがたい!

カクヤスにソフトドリンクを注文した。

補助金の申請資料に不足があったので作成&送付。

お客さんの流れが一段落した感じがしたので2階で少し読書。僕のお気に入りの席は押入れ側のtetra(三角のクッション座椅子)だ。ここに座るとうなじに暖房の風があたって暖かいのだ。『『百年の孤独』を代わりに読む』を読む(ややこしい)。面白い・・・が、暖かくて2章の途中で眠くなる。というか寝た。この書斎と名付けた部屋には2つ謎がある。一つは眠くなること。もうひとつはトイレに行きたくなること。研究が待たれる。

土曜日に行きたいところがあるのだけど、店を閉めるのは気が引ける。土日大事。悩ましいな〜。