2019/08/05(月)

定休日だけど店行って仕事。文庫・新書のリメイクサービスを詰める作業を2階でした。暑い。ヤバすぎる。冬は寒くておかしくなった。夏は暑くておかしくなった。

このサービスにはしっかりコミットしたい。これで儲かるという算段もないが……面白い。全てに優先することにした。売るでもなく、捨てるでもなく、仕立て直すという選択肢が増えるのはとてもクールだと思った。鉄は熱いうちに。

ハンバーガーが食べたいと急に思った。タイムラインでハンバーガーの画像が流れてきたのかもしれない。もう何も考えられない。

帰りに西友によって牛挽き肉、イングリッシュマフィン、トマトとレタスと缶ビールを買う。バンズは売ってなかったのでマフィンで妥協した。調べたところによるとマクドナルドでバンズだけ売ってくれるらしい。バンズだけ売るというよりは、好みに合わせて具材を抜いてくれるということなので価格は変わらないらしい。ピクルス抜きと同じノリで全部抜きができるということだ。知らんけど。わざわざマックに行ってバンズ以外全部抜きハンバーガーを買ってそれに自分で焼いたパテを挟むという行為はどこかおかしい気がしたのでやめた。

フライパンを弱火で温める。半分に割いたマフィンをのっける。
牛挽き肉に塩胡椒強めに振る。それを手でこねてパテにする。焼く。
レタスとトマトを買ったものの、こんなもの挟んだらベチャつくだけだと思い使うのはやめた。焼いたパテをマフィンにのせてケチャップとマスタード。ホワイトベルグを開ける。帰宅後15分でファーストフードは余裕で超えるハンバーガー作れるのでやりたい人はやるべき。