2019/11/28 業務日誌

ゆうちょダイレクト。ログイン時に13桁のお客様番号を入力する。その次に「秘密の質問」を聞かれるので入力する(2回)。するとお知らせや免責事項みたいなのが書いてる画面に遷移する。「〜トップへ」みたいなボタンを押下すると期待した画面にたどり着く。送金時はワンタイムパスワードの入力が必要だ。パスワードはEメールで受け取ることが出来る。ただし5万円以上の送金をする場合はキャリアメールかY!mobile、楽天モバイルのメールにワンタイムパスワードの送信が限定される。Gmailアドレスでワンタイムパスワードを受取ることはできない。僕はMVNOを使ってるので上記のメールアドレスは持ってない。つまり、5万円以上の送金がゆうちょダイレクトから出来ない。それでも支払い業務はやってくる。一瞬店を閉めて最寄りの郵便局まで行く。メールの送信先を限定しているのは「コンピューターウイルスなどからお客様を守るため」だ。手数料はオンライン送金もATMも同じ440円。走ったのに。

三井住友銀行。ATMで現金を引き出そうとすると確認事項の多さに混乱する。あの勧誘画面なんなの。きっと(我々が理解に苦しむとしても)1%とか0.5%のユーザーが”踏む”のだろう。いや、そんなのは関係無しに誰かがあの画面を残せと言っているのかもしれないな。組織構造的クソ野郎が。あの仕様であることといつもATMが行列になっていることの関連性についてどう思ってんだ?何様のつもりなんだ?

西武信用金庫。自動ログアウトの時間短すぎだ。便所行ってる間にタイムアウトだ。「お客様の安全のためにログアウトしました」ってうるせええええ一体誰から僕を守ろうとしてんでやああトイレから戻ってきたらなんか動かなくなりましたああええおい

「バカ」とかいうつもりはない。バカなわけじゃないことは知ってる。めっちゃ優秀だ。「死ね」とかも言わない。そういう下品ことは言わない……ページランクが下がったら困る。しらんけど。ただあなたは無責任だ。たとえ予算が割かれてもあなたが免責にしか興味が無いならあなたは無責任野郎だ。この世に不便と混乱を生み出しているだけだ。

免責に死を。

※この作品はフィクションです