2019/01/11 業務日誌

10:30
KOKO PLUSさんへ。ショップカードを置いて頂く。KOKO PLUSさんのショップカードとイベントのチラシを頂く。BREWBOOKSに置かせていただく。立ち話をしているととても良いイベントのアイデアが出て、早速行動開始。楽しみ。

11:40
富士そばでコロッケそば。いも欲とそば欲を同時に満たせるのすごいな。。。

12:00
開店。
BREWDOG QUENCH QUAKE(クウェンチ クウェイク)が届く。とっても面白そうなビール。地震を鎮めるって意味なのかな?後で味見してみよう。それにしても高いビールをノリで仕入れる癖を直したい。。。
子どもの文化普及協会から入荷。今回は3〜4歳向けの児童書が多めに届いた。品出ししていく。

14:00
メール返信やイベントのお誘いなど。

15:30
ドリンクの価格見直しをした。志賀高原とBREWDOGの標準価格は750円に値下げした。今までは880円だったかな。CM2 Makersさんに対抗するわけではないのだけど、とにかくこの価格にする。で、500円のカールスバーグ、600円台のCOEDOが脇を固める。
Airレジの商品登録をする。

16:00
栞に糸を通す作業。

17:00
助成金の作業。進捗60%。

18:30
ポルベニールブックストアさんが来店してくださった。
店を始めた経緯とか、物件をすぐ決めちゃったこととか、共感する点がたくさんあった。いろいろお話できて元気をいただいた。とりあえず自分の食い扶持稼ぐぞ。

22:00
ポルベニールさんともお話したのだけど、実はこの店に愛着のようなものが湧いてきた。そう、これまでは特にそういうのは感じていなかった。もともとが素敵な物件で、内装業者が綺麗にしてくれて、新しい木の香りがして、「作っていただいた感じ」があったからかもしれない。ここ最近は良くも悪くも自分の手垢がちょっとだけ付き始めている。この店をまるごと自分ごととして引き受けてどうにかしてあげたい気持ちが生まれつつある。もっと良くしないと・・・特に選書と棚づくり。