2020/09/21(月)

唐辛子日記 #2

オレンジ・グローのヘタを取る。保存瓶に5〜6個投入して酢をドボドボ入れる。オレンジ・グローはころんとしていてかわいい。後から味見してみたら辛味は少なめだった。もうちょい辛いのを漬けたほうがよかったかもしれない。ま、酢漬けはリカバリできるからしばらく様子見。
泡盛にモジョ・ブラッキーを漬ける。コーレーグースは島とうがらしを泡盛に漬けたものだから、モジョ・ブラッキーを漬けたらコーレーグースとは呼べないと思われる。でもまあ便宜的にそう呼んでおく。仕上がりが楽しみだ。
豚バラと長ねぎのフレッシュチリ4種炒め。ビショップス・クラウン、ジェイミー、オレンジ・グロー、そしてアヒ・ファンタジー・スパークリー・ホワイト。じんわり辛くておいしい。
ビショップス・クラウンは辛味がない。パプリカみたいに甘みがある唐辛子。形は個性的。他の唐辛子とくらべて大きめ。1個は豚バラと炒めて、残りの2個はサラダにして食べた。おいしい。ジェイミーは昨日シューベルさんで辛味弱めなのが判明している。オレンジ・グローも同等くらいかなあ。アヒ・ファンタジー・スパークリー・ホワイトはもうちょい辛かったかな?辛味はあったが弱めだったはず。ドラクエVにこういうかたちの敵キャラがいた気がする。