業務日誌

2019/02/17 業務日誌

5:50起床。神明通り朝市。今日は晴れたけど午前中は厳しい寒さだった。穏やかに人が流れていた。スタッフのエヌキチが眠すぎて放心状態になってた。朝早くからありがとうございます(敬礼)。 朝市が落ち着いたあとは卯野たまごさんの手相講座で夕方まで書斎貸切。ワイワイ楽しそう。卯野さんのバイタリティ凄い。ラーメンは控えろって言われた。 午後は結構気温が上がった気がする。ユニクロのウルトラライトダウンベストが必要なかったくらいだ。 今日はブライアン・ブロンバーグの音楽を流していた。カッコいい。

2019/02/16 業務日誌

確定申告の準備を始める。まず、税理士を雇うか雇わないかについて検討。融資を受けた際に税理士は創業時ほど雇ったほうがいろいろ勉強になって良いとアドバイスされたからだ。調べてみると確定申告のために雇う、というのは個人事業主では必要ないという見解が多かった。費用対効果も良くないので自力でやることにした。わからないことがあれば税務署に聞けば丁寧に教えてくれる、ということもいろいろなサイトに書いてある。 とっちらかっていたレシートや領収書を封筒に入れて整理。 正面カウンターのラックにフリーペーパーを差していたのだが、だらんと曲がってしまうのが気になっていた。なのでSpectatorを並べてみた。フリーペーパーは別の棚に移した。 レジ袋を少し良いものに変更した。今までよりは本屋っぽい袋だ。 土曜日に4箇所くらい行きたい場所があって、もうしょうがないので近く土曜日に休みを取ろうと思う。

2019/02/15 業務日誌

第5回読書会の日程を決めて告知。スタッフNさんと相談してテーマは「マンガ」となった。 しばし外出していろいろ細かい用事を済ませる。来月に「西荻窪で最近開業した若手の座談会」をやる予定なのでそのお声がけもしたりした。 ギブソンホルダーのブックスタンドを16個注文。ちびちび補充してると配送料がもったいないので今回は多めに補充した。 ショットグラスを注文。”合法密造酒”をどうにかしたいのだ。イベント的に飲めると良いなあ。 立て看板にクリップライトを付けた。とても良い!店の存在の確かさが増した気がする。やっぱり明るさ大事だなあ。 公園側の壁面ラックにリトルプレスを集めて「リトルプレスフェア」にしてみた。 百書店に申し込み。忘れてはいなかったけど結局締切日まで先延ばしにしてしまった。 平日の集客が課題だ。施策を検討。

2019/02/14 業務日誌

朝起きてご飯を炊いた。卵の賞味期限が切れていたので卵焼きを作った。味付けはめんつゆを少々。ご飯、味噌汁、卵焼き、ミートボールが朝食だ。生きてる感じあるな。。。朝食ぐらいはしっかり家で食べるべき。 ダイソーでブックエンドを補充。コロコロのスペアやガムテープなど消耗品も補充。消耗品ってなんで同じ時期に無くなるんだろう? 軽減税率対策補助金の制度が改定されて条件がよくなったらしい。もらえる補助金が増えるようなので素直に書類を書いて送った。 最近毎日のように82円切手を買ってる。昨日なんて3枚も買った。 PayPayの対応をした。とっくにモノは届いていたのだけど、後回しにしていた。早速利用する方が。AliPayも対応しているので中国語でツイートしてみた。Airレジでは商品登録してるので売上管理がある程度できているけどPayPayだとそういうのは全くできなそう。

2019/02/13 業務日誌

八木書店に50冊くらい注文した。気づいたら15時半になってた。セブンイレブンの味噌ラーメンを食す。シンクを汚したくないので麺類を買ったときはスープも全部飲む。大丈夫かこの生活。 地域創造的起業補助金の書類に不足があるとの指摘を受け、郵送。軽減税率対策補助金のもほうも領収書が1枚足りないと言われており、業者に発行依頼。長引いている。この2件をやり遂げて早く確定申告の作業に移行しなければ。それが終わったらまた新たな補助金にトライする予定。もうめんどくさいのやだ 夜になると店頭の明るさが足りないと思っていた。A看板は立ってるけど、薄暗いとやっぱり心理的に足が遠のくのでクリップライトを付けたいと思っていた。でも外に電源がないのでどうしようかなと。ぷれまのSlackでフジタさんが平べったい延長コードを投稿してて、そういうものがあることを知った。早速クリップライトとフラットコードをAmazonで注文した。もっとぷれま活動しますすみません。 とある定例会で定期的に書斎を貸りたいという連絡が。有り難い。 BBBCにピストルブックスさんがjoin。海外の絵本などを持ってきてくださる。ピストルブックスさんは海外の本をオンラインで売っている本屋さん。 『希望の国のエクソダス』を最近読んでいる。昨日急にノッてきてだいぶ読み進めた。たしか家入一真さんが読んだってツイートしててそれで買ったんだったかな。嫉妬と自己嫌悪について書いている件があってほんとそういうのあるよなと思った。 『チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本』も読んでる最中。こっちは去年平井の本棚がオープンする前にお手伝いに伺ったときに一緒だった方がオススメしてた本。人に進められた本は割と素直に読むみたいだ。

2019/02/11 業務日誌

10時にダイソーへ。タオルやはぎれを何枚か購入する。ついでにBBBC用のブックスタンドも購入。木の板で仕切られてる200円のやつ。 はぎれを小さく切って階段の隙間が覆われるように被せる。これで冷気の80%はカットできた気がする(体感値)。縦長の隙間は断熱シートで覆う。 不格好だが・・・耐え難い寒さよりはマシってことさ。寒さは人から優しさや労働意欲を奪う。それは良くない。かまくらBOOKSにでも改名しようかと思った。 あと”風呂場”にコストコで買った自分用のビールを置いてるんだけど冷蔵ショーケースより冷えてることに気がついた。 東京新聞で知ってくださったという方がご来店。そういうお客さん他にも結構いるんだろうか? 昼過ぎにスタッフNさんが「本屋のお仕事やってみる講座」の受講生の方々を引き連れてドワーッとやってきた。後光が見えた。 昨日も来てくださったひだまり舎さんが間借り棚にjoin。絵本を入れてくださる。 夕方にねーさんが来て『123人の家』を持ってきてくれた。他にも2冊。はてなハイクビール部オフ会in八蛮が10年振りに開催される。10年振りってすごいな。マスター元気かな。 夕方にうにさん姉弟が来てくれて、隙間の状況を確認してくれた。応急措置をしてくれて、後日また対応してくれるとのこと。ありがたい! カクヤスにソフトドリンクを注文した。 補助金の申請資料に不足があったので作成&送付。 お客さんの流れが一段落した感じがしたので2階で少し読書。僕のお気に入りの席は押入れ側のtetra(三角のクッション座椅子)だ。ここに座るとうなじに暖房の風があたって暖かいのだ。『『百年の孤独』を代わりに読む』を読む(ややこしい)。面白い・・・が、暖かくて2章の途中で眠くなる。というか寝た。この書斎と名付けた部屋には2つ謎がある。一つは眠くなること。もうひとつはトイレに行きたくなること。研究が待たれる。 土曜日に行きたいところがあるのだけど、店を閉めるのは気が引ける。土日大事。悩ましいな〜。