業務日誌

2019/02/10 業務日誌

寒い。建物が芯から冷えきっている感じだ。床冷えがすごい。足がめっちゃ冷たくなってる。身体に悪そうだ。寒くて何も考えられない。寒いと「寒いな」ってこと以外考えられなくなる。 階段部分に隙間があって、そこからかなりの冷気が入ってきていることに気づいた。こいつか犯人は。一刻も早く塞がねば。位置的にどうやって塞げばいいのか悩ましい。 昨日は大雪の予報だったから店は閉めた。結局少ししか降らなかったけど。もし開けてたら寒さに怒り狂っていたかもしれない。

2019/02/06 業務日誌

雨だ。終わったな! と思うでしょう?いつもはそうだが今日は違う。BREWBOOKS出版部の立ち上げである。と言ってもZINEを作ろう!という話なので立ち上げだのなんだの宣言せずとも出来ることですが。 とにかく企画第一弾のキックオフMTGを行った。詳細は敢えて伏せるがある方とZINEを作る。コンテンツとパッションは既に多すぎるくらいなのでいかにそれをまとめ上げるかが大切だ。 今日は他にも来客が。 tai-tai booksさんが来てくれた。台湾の絵本の読みきかせ会、西荻で出来ると面白いなあ。 KOKO PLUSさんが来店。西荻で開業したての若手を集めて座談会をやる企画を進めている。こちらも動き始めて楽しみになってきた。 BREWDOGのINDIE PALE ALEを新たに仕入れた。スルスル飲める。 まあ雨の日対策はしないといけない。雨を味方につけなければ。

2019/01/15 業務日誌

1月15日は初めてのトークイベントだった。朝からなんとなく落ち着かなくてそわそわしていた。少し早いけど17時過ぎくらいから会場設営を始めてしまった。ほんとは18時から始めれば間に合うんだけど。 イベントはトラブルもなく無事に終えることができた。名越先生の提案でサイン会は2階で行った。2階に20名近くの人が入ったのはおそらく初めてだろう。床が抜けなくて良かった。お客様の多くが名越先生の著書を買ってくださって、後日かんき出版の方も喜んでいた。卯野さんの本を買い求めるお客様も。卯野さんの本は1冊置いていたのだけど、もっと多く仕入れておくべきだった。申し訳ないことをした。 1階に会場を作ってイベントを開催する場合は20名が定員の上限だということが明確になった。正直20名入るとギチギチで、通り道を確保するのが難しくなってくる。15名くらいの規模感のイベントがちょうどいいかもしれない。定員を減らすと今度はチケット代で悩むことになるのでそれはそれで考えものだけども。 あるいは2階にも席を設けてプロジェクターで1階の映像を映すとか。SkypeとかGoogleハングアウトを使って。そうすれば30名はいけそうだ。でもちょっとトリッキーだな。機材トラブル起きそうだし。いやそもそもの話、わざわざ来店してるのに映像を介して登壇者を観るのおかしいよな。。。 椅子は心愛書店さんにお借りした。20脚以上の椅子を4往復して店に運ぶ。返すときも同様。腕が筋肉痛になった。ぷれまにでっかいキャリーワゴンがあるから次回以降はそれを借りて運搬しようと思う。 店内が寒いことが懸案だったが、サーキュレーターを導入したので緩和できたのではないかと思う(念のためカイロも各席に配布した)。それとたくさん人が入ることで暖かくなったのが一番大きい気がする。 以下、トークの中の印象的だったフレーズを少しだけ。 ・過剰適応。過剰に人に合わせてしまうこと。 ・SNSで誰かの悪口とかは絶対心に悪いからやらないほうがいい。40~60代とかがそれをやるのは非常に良くない。 ・人と会うとき。役割がないのは苦手。パーティーとか。 ・朝もや会というのがある。朝集まってもやもやしてることを語り合う。 朝もや会、興味深い。当店でできないかな。

2019/01/30 業務日誌

8:30 補助金の書類について確認するため杉並区産業振興センターに電話。 9:30 荻窪のインテグラルタワーへ行って書類をお渡しする。 9:35 とある企画が快諾された。有り難い!すぐやりたい。鉄は熱いうちに打つぞ〜。こっちも知識が無いからいろいろインプットしておかないと! 10:00 スタッフN西のリモートワーク開始。メールでの仕入れ業務をお願いする。暮らしの棚はまだ50%程度の進捗度なのだ。まだまだ充実するぞ。iOSのGMailアプリでGmailドメイン以外のメルアドを使うと文字化けする不具合がある模様。iOSプリインのメールアプリを使うことで取り急ぎ回避。まあ新しいことを始めると何かが起こるのがICTの常だ。文字化け程度で済んで幸いである。 12:00 BOOKNERDさんから『わたしを空腹にしないほうがいい』が到着。可愛らしい本!パラパラと読んでみる。料理したくなった。料理とか掃除とか、面倒くさいたぐいの日課かもしれないけど、やり始めると秘孔が開く感じがある。「俺いま生きてる!」みたいな感覚に包まれてアガる。めんどくさいけど。食べ物や料理の描写は具体的であればあるほど良いと思う。学生時代に村上春樹の小説を読んでサンドイッチを朝から作ったりしたけど、そういう料理欲が湧いてくる文章だ。 13:00 キューブボックスが2つ追加で届く。 14:00 寒い。味噌ラーメンを食べるため麺や天鳳へ走る。 14:30 お腹いっぱいになって眠くなる。 15:30 キューブボックスを使って棚を変える。キューブボックスはシンプル且つ強力だ。下方にある本を上方に上げることができる。下に隠れてるより目線の高さにあるほうが良い。 19:30 平日なのに(比較的)遠くから来てくださったお客さんと話す。嬉しい。IPA好きなとこも嬉しい!このあとは月よみ堂さんに行く予定だそう。いいなあ僕も行きたい。 20:00 鍬谷書店さんが直接予約本(panpanya)を持ってきてくれた。 取引のあるところなら返品も可能だという話をしてくださる。「良い本はいつか売れる。だから返品する気はない。委託とか古いぜ」という言説は称賛されるだろう。でも取次の方と話をしていると「返本できるからこそ本棚に日々変化をつけることができてお客さんに楽しんでもらえるんですよね」という意見をいただく。どっちも良い。どっちも正しい。 22:00 今日はエアコンの限界を測った。4回くらいブレーカー落ちた。ふむ。脆弱だ。もう電気工事したいな。。。 WordPressの記事投稿画面のUIがMediumみたいになっている。テキストを書く領域以外何もない。なんかアップデートしくったのか?太字とか、いちいちHTMLをそらで書かないといけないのか?それとも文章の構造化や装飾など捨ててしまえというWordPressからのメッセージなのか? 初のトークイベントを開催した1月15日の日誌を書かなきゃなと思いながら1月もあと残り1日となった。読書会のレポだって書きたい。大切なコンテンツじゃないか。一回一回の積み重ねが店の実績になっていくはずだ。はやく書かないと(書けよ)。

2019/01/29 業務日誌

12:00 昨日は下北沢に行ってた。下北沢、近いな。30分で行ける。BOOKSHOP TRAVELLERに栞と本の補充をした。その後B&Bに寄って『ブロックチェーン・ハンドブック』と『アメリカの鱒釣り』を購入した。その時思ったのだけど、店内がものすごく暖かい。マフラーを外してコートの前を開けてもまだ暑く感じた。で、そのくらい店内を暖めたほうがビールが出るのかも、と思ってエアコンの設定温度を3℃上げてみた(30℃)。まあなるべく暖かいほうが良いに決まってますよね。30A制限があるからどこまで上げられるか見極めたい。 虫除けのベープが1台切れたので取替。200日持つって書いてたけど、100日も持たなかったな。。。 子どもの文化から入荷。今回は書肆侃侃房さんの本を多数入れた。 12:30 ぷれまのそーさん旗振りによるチラシを配る会の取材。結局3時間くらいお話をしていた。 途中補助金の事務局から電話があった。不足資料があるので送る必要がある。早めにやっつけたい。 16:00 とある雑誌の取材。吉祥寺特集なんだけど、近隣の取材もしてて西荻周辺も。2月下旬頃に載るそう。 17:00 という感じで今日はなんだか取材の日だった。 キューブボックスを追加で注文。上手に使えばもっと見やすい陳列にできそう。 22:00 もうすぐオープンして3ヶ月が経つ。切りが良いのでなにか新しいことをしたいなと思っていた。2つくらいできそう。

2019/01/26 業務日誌

9:30 クラフト紙でリーフレットを印刷。とりあえず30部。いい感じだ。クラフト紙だと写真が白黒でも味が出て良い。インクはエコタンクというやつで、プリンタに同梱されている。6000枚印刷できるらしい。明示的な用途が無い一般家庭(愚かなり)は一度もこのインクを買い換えることなくその生を終えるという。ドリンクメニューもクラフト化していく。ただ、1枚目を印刷した時点で紙詰まりしてしまった。取り出そうと苦戦してる間に出かける時間になったので一旦諦める。 11:00 開店。 立ち飲みカウンターの前にクラフト紙のメニューを貼った。今までより少しカウンターっぽくなった。 12:00 キューブボックスが届く。小さめのが2つ。大きめは後日届く。中央に文庫棚として置いてみる。僕の置き方はともかく、このボックスは良い感じだ。木の材質も棚と同じだし、安いし思ったより頑丈だし。素敵。これで目線に近い高さに本を置ける。 13:00 今日の日中は、簡単に言うといろんな人がたくさん来てくれた。BBBCに興味を持ってくれる方も5名くらいいたかな?ギャラリー展示のお話も。BBBC、最初は全然だったんだけど最近になって急に増えつつある。スチール棚が賑やかになりそうでうれしい。えもやんが「今日取り組んだことは3ヶ月後に効いてくる」と言ってたのを思い出した。日本酒バーえもやん、全然行けてないなあ。 18:30 18時半くらいまでは賑わいがあって、PCの前に座ってる時間はとても少なかった感じがする。 この後の時間帯が問題である。なんかこう、パッと人気が消えるんだよなあ。街って面白いね。 取り急ぎの対策としてビールと書斎についての投稿を継続的にしていくことにした。

2019/01/25 業務日誌

11:00 今日は荻窪に行ってリングファイル(2穴)を買いに行った。事務用品は西荻にはあまり売ってないイメージ。タウンセブンの6階でキングジムのやつを買った。その後キャンドゥでブックエンドを5つ購入。そこでリングファイル(2穴)を発見。これで充分やん。。。ダイソーには売ってなかったから油断していた。キングジムのは1000円くらいしたから900円の損失じゃん? その後西荻に戻り日高屋で中華そば・半チャーハンセットを食べる。 12:30 開店準備。 13:00 1時間遅れでオープン。 子どもの文化普及協会から入荷。25冊くらい。岩波文庫がメイン。とある読書コミュニティの課題本を仕入れた。 15:30 補助金の書類をまとめる作業が終わり、郵便局へ行って郵送。これで一応一段落。あーすっきりした。 次は確定申告か。。。 16:00 その後はなんとなく気が抜けてWebサイトをいじっていた。WordPressをアップデートしたり、プラグインを入れたり今まで放置してたタスクを消化。GAEを使ってるので全部ローカルで作業してからデプロイしないといけない。まあ大した作業じゃないんだけど、敬遠してしまう。 こちらのページもやっと作った。↓ 書斎のご利用について 過去の読書会のレポなんかも書き足していきたい。 それにしてもエディタのUIがガラッと変わって使い方が分からん。ツールバーが表示されないんですけど。。。

2019/01/24 業務日誌

8:30 今日はとにかく補助金の書類の準備。1月末リミットなのでここが正念場である。明日25(金)には送ろうと思っている。 朝から自宅で必要書類のプリントアウトとコピーをしまくった。 昨日の日誌に書き忘れていたが、EPSONのプリンタをヨドバシで買った。 これは大変に便利なものですなあ。いや、正直に言うと僕は「一般家庭にプリンタを置くのは無駄だ」という明確な意見を持っていた。こんな場所を取るものを実際には対して使わないのに年賀状を売りにしてるメーカーの宣伝に載せられてなんとなく買ってホコリ被せてる一般家庭愚かなりって思ってた。 チラシとか作るようになってからはセブンプリントで凌いでたけどいちいち行くのめんどくさいし高いし領収書増えるし紙選べないしフラストレーションだった。それが全部解決してスッキリ! 13:00 棚に高さを出したり、平積みを減らして棚差しを増やしたい。ということでキューブボックスが必要だ。BOOK SHOP TRAVELLERさんや双子のライオン堂さんのようなアレが。取り敢えず小さいのと大きいのを2つずつ注文して、使い勝手を試すことにした。1個900円くらい。手作りしたらいくらかかるのかぷれまのそーさんが計算してくれたが、買った方が安いとのこと。やはりDIYは節約じゃなくてオーダーメイドのサイズが欲しい時とかかな。あるいは趣味か。既成のサイズで済むなら買ったほうが早いし品質も良いのだろう。 14:30 今日はまだ何も食べてなかった。セブンで蕎麦買って食べた。食べると眠くなるの不便だな。 16:00 自由価格本を並べる。高い位置の棚に並べてみた。お得感が強いので高い位置でも手にとってくれるのでは、と思ったのだ。 自由価格本についての感想を昨日の日誌で書き忘れていた。結論から言うととても素敵。正直、売れなくなった本なんだからたいしたことないんでしょ?と思っていた。たぶん「売れなくなった」のは大型書店の都合な気がする。小さな本屋にはあまり関係がない。良い本は良いままだ。問題ない。あちこち旅をしてきたせいかちょっと日焼けとかあるけど、それだけだ。 17:00 土曜社さんの本を並べる。昨日の昼過ぎに直取引のお願いをして、即日送ってくださった。こんな素敵な本をつくっているのに即答即日配送である。しかも委託70%。有り難い。 18:00 ブックエンドが足りない。明日ダイソーで補充しようと思う。 22:00 『ボヘミアン・ラプソディ』のダメージが残っている。いろいろ苦労話があるものの最後はライブで盛り上がってスカッとする映画なのかと思っていた。まあそういう映画なんだけど。でもなんか思ってたのと違う余韻が残っている。 フレディは「他人に興味は無いが一人寂しく過ごすのはイヤだ」という性質を持っている。 周りが迷惑するタイプですね。実際してたし。ただ、「他人に興味がない」と「一人はイヤだ」はちょっとずつ自分にも当てはまっている気がする。僕は人の名前を覚えるのが苦手なのだが、これってもしかすると根本的な部分で他人に興味が無いからでは・・・?と思えてきた。名刺交換のときとか、名刺から目を逸らした瞬間にもう名前忘れてる。 それに精神と時の部屋みたいな場所で一人で過ごすのは全く苦じゃないのだけど、幸せそうな人たちの中で一人でいるのはキツい。言いしれぬ疎外感を感じてその場から逃げ出したくなるのだ。 人の名前を呼ぶことにも抵抗がある。相手が誰であれ、呼ぶ前に一瞬のためらいがある。呼ばないから覚えられないという循環になってる気もする。最近は結構意識して名前を呼ぶようにしている。