業務日誌

2019/02/15 業務日誌

第5回読書会の日程を決めて告知。スタッフNさんと相談してテーマは「マンガ」となった。 しばし外出していろいろ細かい用事を済ませる。来月に「西荻窪で最近開業した若手の座談会」をやる予定なのでそのお声がけもしたりした。 ギブソンホルダーのブックスタンドを16個注文。ちびちび補充してると配送料がもったいないので今回は多めに補充した。 ショットグラスを注文。”合法密造酒”をどうにかしたいのだ。イベント的に飲めると良いなあ。 立て看板にクリップライトを付けた。とても良い!店の存在の確かさが増した気がする。やっぱり明るさ大事だなあ。 公園側の壁面ラックにリトルプレスを集めて「リトルプレスフェア」にしてみた。 百書店に申し込み。忘れてはいなかったけど結局締切日まで先延ばしにしてしまった。 平日の集客が課題だ。施策を検討。 …

2019/02/14 業務日誌

朝起きてご飯を炊いた。卵の賞味期限が切れていたので卵焼きを作った。味付けはめんつゆを少々。ご飯、味噌汁、卵焼き、ミートボールが朝食だ。生きてる感じあるな。。。朝食ぐらいはしっかり家で食べるべき。 ダイソーでブックエンドを補充。コロコロのスペアやガムテープなど消耗品も補充。消耗品ってなんで同じ時期に無くなるんだろう? 軽減税率対策補助金の制度が改定されて条件がよくなったらしい。もらえる補助金が増えるようなので素直に書類を書いて送った。 最近毎日のように82円切手を買ってる。昨日なんて3枚も買った。 PayPayの対応をした。とっくにモノは届いていたのだけど、後回しにしていた。早速利用する方が。AliPayも対応しているので中国語でツイートしてみた。Airレジでは商品登録してるので売上管理がある程度できているけどPayPayだとそういうのは全くできなそう。 …

2019/02/13 業務日誌

八木書店に50冊くらい注文した。気づいたら15時半になってた。セブンイレブンの味噌ラーメンを食す。シンクを汚したくないので麺類を買ったときはスープも全部飲む。大丈夫かこの生活。 地域創造的起業補助金の書類に不足があるとの指摘を受け、郵送。軽減税率対策補助金のもほうも領収書が1枚足りないと言われており、業者に発行依頼。長引いている。この2件をやり遂げて早く確定申告の作業に移行しなければ。それが終わったらまた新たな補助金にトライする予定。もうめんどくさいのやだ 夜になると店頭の明るさが足りないと思っていた。A看板は立ってるけど、薄暗いとやっぱり心理的に足が遠のくのでクリップライトを付けたいと思っていた。でも外に電源がないのでどうしようかなと。ぷれまのSlackでフジタさんが平べったい延長コードを投稿してて、そういうものがあることを知った。早速クリップライトとフラットコードをAmazonで注文した。もっとぷれま活動しますすみません。 とある定例会で定期的に書斎を貸りたいという連絡が。有り難い。 BBBCにピストルブックスさんがjoin。海外の絵本などを持ってきてくださる。ピストルブックスさんは海外の本をオンラインで売っている本屋さん。 『希望の国のエクソダス』を最近読んでいる。昨日急にノッてきてだいぶ読み進めた。たしか家入一真さんが読んだってツイートしててそれで買ったんだったかな。嫉妬と自己嫌悪について書いている件があってほんとそういうのあるよなと思った。 『チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本』も読んでる最中。こっちは去年平井の本棚がオープンする前にお手伝いに伺ったときに一緒だった方がオススメしてた本。人に進められた本は割と素直に読むみたいだ。 …

2019/02/11 業務日誌

10時にダイソーへ。タオルやはぎれを何枚か購入する。ついでにBBBC用のブックスタンドも購入。木の板で仕切られてる200円のやつ。 はぎれを小さく切って階段の隙間が覆われるように被せる。これで冷気の80%はカットできた気がする(体感値)。縦長の隙間は断熱シートで覆う。 不格好だが・・・耐え難い寒さよりはマシってことさ。寒さは人から優しさや労働意欲を奪う。それは良くない。かまくらBOOKSにでも改名しようかと思った。 あと”風呂場”にコストコで買った自分用のビールを置いてるんだけど冷蔵ショーケースより冷えてることに気がついた。 東京新聞で知ってくださったという方がご来店。そういうお客さん他にも結構いるんだろうか? 昼過ぎにスタッフNさんが「本屋のお仕事やってみる講座」の受講生の方々を引き連れてドワーッとやってきた。後光が見えた。 昨日も来てくださったひだまり舎さんが間借り棚にjoin。絵本を入れてくださる。 夕方にねーさんが来て『123人の家』を持ってきてくれた。他にも2冊。はてなハイクビール部オフ会in八蛮が10年振りに開催される。10年振りってすごいな。マスター元気かな。 夕方にうにさん姉弟が来てくれて、隙間の状況を確認してくれた。応急措置をしてくれて、後日また対応してくれるとのこと。ありがたい! カクヤスにソフトドリンクを注文した。 補助金の申請資料に不足があったので作成&送付。 お客さんの流れが一段落した感じがしたので2階で少し読書。僕のお気に入りの席は押入れ側のtetra(三角のクッション座椅子)だ。ここに座るとうなじに暖房の風があたって暖かいのだ。『『百年の孤独』を代わりに読む』を読む(ややこしい)。面白い・・・が、暖かくて2章の途中で眠くなる。というか寝た。この書斎と名付けた部屋には2つ謎がある。一つは眠くなること。もうひとつはトイレに行きたくなること。研究が待たれる。 土曜日に行きたいところがあるのだけど、店を閉めるのは気が引ける。土日大事。悩ましいな〜。 …

2019/02/10 業務日誌

寒い。建物が芯から冷えきっている感じだ。床冷えがすごい。足がめっちゃ冷たくなってる。身体に悪そうだ。寒くて何も考えられない。寒いと「寒いな」ってこと以外考えられなくなる。 階段部分に隙間があって、そこからかなりの冷気が入ってきていることに気づいた。こいつか犯人は。一刻も早く塞がねば。位置的にどうやって塞げばいいのか悩ましい。 昨日は大雪の予報だったから店は閉めた。結局少ししか降らなかったけど。もし開けてたら寒さに怒り狂っていたかもしれない。 …

2019/02/06 業務日誌

雨だ。終わったな! と思うでしょう?いつもはそうだが今日は違う。BREWBOOKS出版部の立ち上げである。と言ってもZINEを作ろう!という話なので立ち上げだのなんだの宣言せずとも出来ることですが。 とにかく企画第一弾のキックオフMTGを行った。詳細は敢えて伏せるがある方とZINEを作る。コンテンツとパッションは既に多すぎるくらいなのでいかにそれをまとめ上げるかが大切だ。 今日は他にも来客が。 tai-tai booksさんが来てくれた。台湾の絵本の読みきかせ会、西荻で出来ると面白いなあ。 KOKO PLUSさんが来店。西荻で開業したての若手を集めて座談会をやる企画を進めている。こちらも動き始めて楽しみになってきた。 BREWDOGのINDIE PALE ALEを新たに仕入れた。スルスル飲める。 まあ雨の日対策はしないといけない。雨を味方につけなければ。 …

2019/01/15 業務日誌

1月15日は初めてのトークイベントだった。朝からなんとなく落ち着かなくてそわそわしていた。少し早いけど17時過ぎくらいから会場設営を始めてしまった。ほんとは18時から始めれば間に合うんだけど。 イベントはトラブルもなく無事に終えることができた。名越先生の提案でサイン会は2階で行った。2階に20名近くの人が入ったのはおそらく初めてだろう。床が抜けなくて良かった。お客様の多くが名越先生の著書を買ってくださって、後日かんき出版の方も喜んでいた。卯野さんの本を買い求めるお客様も。卯野さんの本は1冊置いていたのだけど、もっと多く仕入れておくべきだった。申し訳ないことをした。 1階に会場を作ってイベントを開催する場合は20名が定員の上限だということが明確になった。正直20名入るとギチギチで、通り道を確保するのが難しくなってくる。15名くらいの規模感のイベントがちょうどいいかもしれない。定員を減らすと今度はチケット代で悩むことになるのでそれはそれで考えものだけども。 あるいは2階にも席を設けてプロジェクターで1階の映像を映すとか。SkypeとかGoogleハングアウトを使って。そうすれば30名はいけそうだ。でもちょっとトリッキーだな。機材トラブル起きそうだし。いやそもそもの話、わざわざ来店してるのに映像を介して登壇者を観るのおかしいよな。。。 椅子は心愛書店さんにお借りした。20脚以上の椅子を4往復して店に運ぶ。返すときも同様。腕が筋肉痛になった。ぷれまにでっかいキャリーワゴンがあるから次回以降はそれを借りて運搬しようと思う。 店内が寒いことが懸案だったが、サーキュレーターを導入したので緩和できたのではないかと思う(念のためカイロも各席に配布した)。それとたくさん人が入ることで暖かくなったのが一番大きい気がする。 以下、トークの中の印象的だったフレーズを少しだけ。 ・過剰適応。過剰に人に合わせてしまうこと。 ・SNSで誰かの悪口とかは絶対心に悪いからやらないほうがいい。40~60代とかがそれをやるのは非常に良くない。 ・人と会うとき。役割がないのは苦手。パーティーとか。 ・朝もや会というのがある。朝集まってもやもやしてることを語り合う。 朝もや会、興味深い。当店でできないかな。 …

2019/01/30 業務日誌

8:30 補助金の書類について確認するため杉並区産業振興センターに電話。 9:30 荻窪のインテグラルタワーへ行って書類をお渡しする。 9:35 とある企画が快諾された。有り難い!すぐやりたい。鉄は熱いうちに打つぞ〜。こっちも知識が無いからいろいろインプットしておかないと! 10:00 スタッフN西のリモートワーク開始。メールでの仕入れ業務をお願いする。暮らしの棚はまだ50%程度の進捗度なのだ。まだまだ充実するぞ。iOSのGMailアプリでGmailドメイン以外のメルアドを使うと文字化けする不具合がある模様。iOSプリインのメールアプリを使うことで取り急ぎ回避。まあ新しいことを始めると何かが起こるのがICTの常だ。文字化け程度で済んで幸いである。 12:00 BOOKNERDさんから『わたしを空腹にしないほうがいい』が到着。可愛らしい本!パラパラと読んでみる。料理したくなった。料理とか掃除とか、面倒くさいたぐいの日課かもしれないけど、やり始めると秘孔が開く感じがある。「俺いま生きてる!」みたいな感覚に包まれてアガる。めんどくさいけど。食べ物や料理の描写は具体的であればあるほど良いと思う。学生時代に村上春樹の小説を読んでサンドイッチを朝から作ったりしたけど、そういう料理欲が湧いてくる文章だ。 13:00 キューブボックスが2つ追加で届く。 14:00 寒い。味噌ラーメンを食べるため麺や天鳳へ走る。 14:30 お腹いっぱいになって眠くなる。 15:30 キューブボックスを使って棚を変える。キューブボックスはシンプル且つ強力だ。下方にある本を上方に上げることができる。下に隠れてるより目線の高さにあるほうが良い。 19:30 平日なのに(比較的)遠くから来てくださったお客さんと話す。嬉しい。IPA好きなとこも嬉しい!このあとは月よみ堂さんに行く予定だそう。いいなあ僕も行きたい。 20:00 鍬谷書店さんが直接予約本(panpanya)を持ってきてくれた。 取引のあるところなら返品も可能だという話をしてくださる。「良い本はいつか売れる。だから返品する気はない。委託とか古いぜ」という言説は称賛されるだろう。でも取次の方と話をしていると「返本できるからこそ本棚に日々変化をつけることができてお客さんに楽しんでもらえるんですよね」という意見をいただく。どっちも良い。どっちも正しい。 22:00 今日はエアコンの限界を測った。4回くらいブレーカー落ちた。ふむ。脆弱だ。もう電気工事したいな。。。 WordPressの記事投稿画面のUIがMediumみたいになっている。テキストを書く領域以外何もない。なんかアップデートしくったのか?太字とか、いちいちHTMLをそらで書かないといけないのか?それとも文章の構造化や装飾など捨ててしまえというWordPressからのメッセージなのか? 初のトークイベントを開催した1月15日の日誌を書かなきゃなと思いながら1月もあと残り1日となった。読書会のレポだって書きたい。大切なコンテンツじゃないか。一回一回の積み重ねが店の実績になっていくはずだ。はやく書かないと(書けよ)。 …