2018/12/28 業務日誌

何かこう、1つのことに注力できてない感じがするな。いろんなことを少しずつ並行して進めているせいで店の更新感が出せていない気がするし、達成感がない。まあ基本的に1人で全部やっていくのだから、そういうものなのかもしれない。 ——— 今日はとにかく地域創造的起業補助金の書類作成を進める。こ...

2018/11/23 業務日誌

PLANETS vol.10の紹介ツイートをこちらにも残しておく。 Twitterではスレッドを使って7ツイートに分けて投稿した。妻からうざいと言われた。スレッドに閉じているのだからうざくないだろうと言ったら、妻が使っているサードパーティ製アプリではスレッドものべたんで表示されるとのこと。正直サードパーティ製アプリまで...

ファントムブックセラー

ファントムブルワリーっていうのが世の中にありまして。 自前の醸造設備を持たないブルワリーのことです。彼らは他のブルワリーの醸造所を借り、自分たちの流儀でビールを醸造します。デンマークのMikkeller(ミッケラー)は世界中で大人気のトップブリュワーですが、彼らはファントムブルワリーです。ファントムブルワリーは国内にも...

2018/10/07(日)業務日誌

2018/10/07(日) 約束の時間に店へ。ブックオフ出張買取のドライバーさんも時間通り到着。これで一安心だ(内装業者さんに迷惑をかけない俺優秀だな・・・)。本人確認のため免許証をお見せする。 「・・・・・・住所がここと違いますね」 「ここは店をやるために借りた物件なので自宅とは違う住所です」 「身分証明書と住所が合...

2018/10/06(土) 業務日誌

2018/10/06(土) 大家さんに頂いた古本を撤去する必要があった。内装工事の着工日が10月10日だからそれまでに。 図録、文庫本、やきもの関係、美術関係、芥川全集、古文書、わたせせいぞう、西遊記、理論社の児童書、絵本、NARUTOの廉価版コミック、ブラック・エンジェルズ、山岸凉子、手塚、『プールサイド小景』著者毛...

本屋の多様性とTrustlessnessと主体性を『これからの本屋読本』

内沼晋太郎さんの『これからの本屋読本』を読了しました。 「別冊 本の仕入れ方大全」から読み始めたのですが、「仲間卸」という複数の取次を経由して本を仕入れることができる仕組みがあると知ったのは大きな収穫でした。 子どもの文化普及協会、foyer、トランスビュー、ツバメ出版流通などの取引の敷居が低い中小取次があることは調べ...

地域創造的起業補助金(旧:創業補助金)に応募する際に気をつけるべき5つのポイント

先日、地域創造的起業補助金に応募しました。 地域創造的起業補助金は、新たに創業する人が最大で200万円の補助を受けられる制度です。 事業計画書や損益計算書は仕事で多少書いたことがあったのでその経験を活かしつつ取り組んだのですが、採択されるかは全くわからないです。というか全然自信が無い。 今回初めて補助金の応募というもの...

店名

店名は「NISHIOGI BOOKSHOP」にしたいと思っています。このブログのタイトルにもしています。店名を考える際には以下のルールを設けました。 1. シンプルであること。 2. 「BOOKSHOP」というワードを入れること。 1は、あまり凝りすぎて私自身からかけ離れた店名になることを防ぐためです。張り切って考えす...

出店場所

出店場所は西荻周辺にしたいと思っています。店のコンセプトや規模を考えると駅の近くである必然性はなく、徒歩10分〜15分あたりがちょうどいいかなと思っています(駅の近くには今野書店さんがあります)。 西荻に住んでもう随分経ちますが、この街に住むことで本屋をやりたいという心持ちになった気がしています。他の街だったら「本」で...

WBS

本屋を始めるためにやるべきことをざくざくと調べているうちに、タスクの整理・分解とスケジュール感の把握が必要になってきました。 Planioというサービスを使うことにします。PlanioはRedmineベースのプロジェクト管理ツールです。プロジェクト管理ツールはいくつか知っていますが今回改めて調べてから選びました。無料枠...